助けて!鉄分28号が必要な時に体が発する10のサイン 鉄分で快適に

   

おはようございます。大福です。 私、肌は白いですがお腹にあんこがびっしり。
普通に言われるメタボです。 メタボあんこは今日もいくぅ!!
そのせいでしょうか?  時々立ちくらみが・・・
世の中がモワァ~~ッと 暗くなる。 危ないですね。
で、調べたら 鉄分が足りないようです。
レバーは好きで食べられるので もっと食べようと思いますよ。
さて、色々な 鉄分情報ですよ。
これらが
あなたに当てはまるなら 鉄分不足ですよ。
鉄分の多い食品・鉄分不足からくる症状 より引用  http://www.hakuraidou.com/info/tetsu.html
gigamen_Signs_not_getting_enough_iron

 

 

酸素不足(わかりやすく言えば酸欠状態)は体全体に症状が現れますが、身体の部位に応じて貧血の症状が現れます。 筋肉における貧血の症状

●疲れやすい・体がだるい

 

 

脳における貧血の症状

●立ちくらみ

●めまいがする

●倒れる・失神

頭痛(頭が痛い)

 

 

心臓における貧血の症状

●(動くと)動悸・息切れ

その他の貧血の症状

●イライラする

●顔色が悪い・顔色が青白い

●吐き気がする

●食欲がない

●下まぶたをめくると、白っぽくなっている

●爪が平らになったり、スプーンのように反り返ったり、白くなったりする

●体が思うように動かず、仕事や学校を休むことがある

上記に挙げた症状が多く当てはまる方は一度病院で診てもらうことをおすすめいたします。

鉄分不足による貧血の重症な場合の症状

1.妊娠できなくなってしまう

鉄分が不足

⇒卵巣に影響

⇒鉄分が不足すると妊娠を維持させる黄体ホルモンの分泌が低下する
(黄体ホルモンには子宮を妊娠しやすい状態に持っていく働きがある。)

⇒妊娠できなくなる

  • 貧血が不妊や流産の原因になる場合もある。
  • 若い女性の中には貧血が原因で生理不順になっている場合も多い。
  • 鉄分を補えば数ヵ月~半年でその症状が改善される可能性もある。
  • 産婦人科の先生も不妊の女性が来た場合は鉄欠乏がないかをチェックする。

2.皮膚にカビが生えてしまう

鉄分が不足

⇒白血球に影響

⇒鉄分が不足すると、白血球が作られない・病原体への攻撃力が低下

⇒インフルエンザなどの感染症にかかりやすくなる

  • 貧血でインフルエンザワクチンの効果が得られない可能性もある。
  • 体には常にカビ等が付着しているが、白血球がカビの増殖を抑制してくれている。しかし、鉄分不足になると、白血球が作られず、また病原体への攻撃力が低下するため、カビの増殖につながる。
  • カビが体の深部までに入り込むと肺炎等(肝臓に膿のたまり)を発症する場合もある。
  • カビの治療の他に鉄分も補わないとすぐに再発する可能性がある。

3.手足にムカデが這っている幻覚が起こってしまう

鉄分が不足

⇒神経伝達物質に影響

⇒神経の信号が正常に伝えられなくなる

⇒触れていないのに常に触れられている感覚に

  • 人によっては針で刺されたり、なぞられる等の幻覚症状が起こる。
  • 妊婦は胎児に鉄分を分け与えるため貧血になりやすい。
  • ムズムズするなど軽度の症状も含めると、妊婦の5人に一人にこの症状が見られた。
  • この症状は夕方~夜間に強く起こるため、場合によっては睡眠障害になることもあり、更に酷い場合は、うつ病で自殺することもある。
  • 患者の中には座っていられず立ったまま仕事をしている人もいる。
  • 鉄分不足で勉強に集中できず、成績が落ちている場合もある。

4.固形の食べ物が飲み込めなくなってしまう

鉄分が不足

⇒食道に影響

⇒食道の粘膜の細胞が増えなくなる

食道の粘膜の細胞は、食べ物の刺激で剥がれ落ちており、常に増殖するために鉄分が必要となる。

⇒食道が萎縮し、固形物を飲み込めなくなる

  • 最悪の場合、金属の筒を通す等の手術でしか治らないこともある。
  • 貧血の人に「そういえば(食べ物の)飲み込みが悪い」という人が多い。
  • 症状が軽い場合は、鉄分を補えば数ヵ月で落ち着く可能性もある。

5.土を食べるようになってしまう

鉄分が不足

⇒脳に影響

⇒味の好みが変わってしまう

⇒歯切れのよい音の出る食べ物を好む傾向が出てくる

  • 氷を好んでボリボリ食べている人は貧血の可能性が高い。他には、種などポリポリ音の出るものを食べる。
  • 症状が悪化すると(=異食症)、歯ごたえを求めて鉄の鍋をかじることもある。
  • 貧血の人の中には絵の具・工作用のり等を好んで食べる人もいる。
  • 貧血の人の中にはガソリン臭を好む人がおり、外国では一トンのガソリンを飲んだ重度の貧血患者の報告もある。
  • 鉄分を補うと、数ヵ月でそのような症状が消える場合が多い。

■鉄剤を飲む場合の注意点

  • 副作用が強いのは、胃部不快感。鉄剤で胃に不快感が出る場合は、一緒に胃薬を飲んだほうが良い。
  • 鉄剤を長期に渡って投与するのは害のほうが多いという報告がある。
  • 鉄剤を飲む場合は医師に相談し、フェリチン値(血液中に貯蔵されている鉄の量)を測るほうが良い。
  • フェリチン値が高い場合には、貧血の症状があっても、鉄分を補ってはいけない。
  • 健康な人の場合は、鉄分が不足すると貧血が起こるのですが、C型肝炎NASHの場合は、鉄が過剰に貯まる(=鉄過剰:肝臓にたまった鉄が酸化する⇒肝臓に炎症を引き起こす)ため、C型肝炎/NASHの患者さんの場合には、鉄の摂取を制限します。⇒6mg/日以下に抑える

ビタミンと違い鉄分は見落とされがちですが、実は私たちが日々健康な生活を送るうえでとっても大切な栄養素が鉄分です。

今回は鉄分不足からくる10の症状をご紹介します。体にいつもと違うサインが現れたな、と思ったら一度鉄分不足を疑ってみてください。鉄分不足だということを早めに判断できれば、すぐに鉄分を補うことで症状を改善できます。そして今後の鉄分不足の防止にもつながりますね。

鉄分不足時に体が発するサイン

1. ひどくぶつけたわけでもないのに、体中にあざができやすいみたい

2. ブラッシングが恐怖!抜け毛が確実に多くなった!

3. 仕事に支障をきたすほど集中力が低下した

4. 息苦しさを感じることがある

5. 体のだるさや疲れがなかなかとれない

6. 爪の色が悪くなったり、二枚爪になってしまった

7. 運動していないのに筋肉痛が・・・

8. 生理中の腹部の痛みや重みなどの症状が悪化した

9. 顔の血色が悪く化粧のノリもいまいちで、気になる同僚がいる職場に行くのがツラい

10. 仕事、プライベート、趣味、彼女・・・何に対しても誰に対しても興味を持てなくなった

いくつか当てはまる人は今すぐ要鉄分補給です。特に9と10は異性が絡んでくるので切実な問題ですよね!

gigamen_Signs_not_getting_enough_iron01

まずは毎日の食事に鉄分を含んだ食材を豊富に取り入れるようにしましょう。

動物性の食品には多くの鉄分が含まれているので要チェックです。鉄分を多く含むことで知られているのはレバーやアサリ。野菜類では小松菜やひじきが鉄分たっぷり。

日本人はレバー以外はこれらの素材をよく口にするので抵抗ないですね。レバーが苦手な人も赤身の肉をすすんで食べるようにすると鉄分不足に悩まされることはありません。

仕事の関係で外食が多い人、忙しい人にはやっぱりサプリメント。多くの鉄分サプリメント製品が販売されているのでサプリメントの専門店を訪れてスタッフに症状を説明して自分にぴったりのサプリメントを教えてもらうといいですね。

特に現代の働く女性は生理痛や血色が悪いといった症状は悩めるところ。上記の食材やサプリメントを日々の生活に取り入れて、鉄分不足の悩みを解決しましょう!

裏を返せば、鉄分を補うことでこれら10の悩み知らず、ということですよね。鉄分、あなどれません!今日からビタミンなどの栄養素と一緒に鉄分補給もお忘れなく。

ちなみにビタミンCを一緒にとると鉄分は吸収されやすいそうです。また、鉄の吸収を妨げる働きをもつ成分がほうれん草のアクに含まれているので、ほうれん草の調理の際にはアク抜きをしっかりするよう心がけて、美味しく正しく鉄分を補給しましょう。

gigamen_Signs_not_getting_enough_iron02

参照元:RM Healthy

☆鉄分が多く含まれている食品

鉄分の多い食品

肉類

豚・鳥・牛など肉類のレバー・赤身の肉

 

魚介類

カキ・シジミ・アサリなどの貝類やイワシ・煮干し・青魚

 

野菜

ひじき(鉄釜)、青のり、パセリ、ほうれん草、海藻類、大豆

※野菜や海藻の鉄分は肉や魚よりも体内での吸収が悪いので、吸収を良くするための工夫としては、食後のデザートに柑橘系の果物を食べるようにする。

野菜や海藻の鉄分は、一般的に酸素と結びついた状態であることが多いため、吸収率が低くなる傾向があります。

ビタミンCを摂ることで、ビタミンCの還元作用により、鉄が体内で吸収されやすい状態に変わります。

食品成分表、5年ぶり改訂|干しひじきの記載を見直しによれば、鉄製の釜で蒸し煮にしていたため鉄分が多かったそうですが、現在の主流であるステンレス釜で作った製品では鉄分が減っているそうです。

 

大事なことは、単品で補給するのではなく、バランスのとれた食事で鉄分などのミネラルを補給することです。

 

ミネラル補給は、女性ホルモンのバランスを保ち、冷え性・生理不順・低体温を改善します。

バランスよい食事で鉄分などのミネラルを補給して、貧血を予防しましょう!

・・・・・・・・・・・・・・

☆この記事も読まれています。

「薬でも血糖値が下がらない」
自宅で出来る臓器の活性化エクササイズがあります。

http://goo.gl/rYJ42R

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・


2日間コレステロール改善!腸内清掃簡単メニュー(Rev.1)

 

 


年齢に打ち勝つ潤いの肌へ。3日で実感、高濃度馬プラセンタ配合の美味しいゼリーでハリと潤い復活

 

 

お役立ち記事らんらんらん(^^♪

VrBx_7ijoMjS4Ij1461215612_1461215622 1
ほんとかな?! 「どん兵衛」がレンジでチンするだけで衝撃のうまさに大変身!?

  こんにちは。大福です。 最近ではないかもしれませんが、どん兵衛が美 ...

4mz6sbIGpN8TFp_1461757522_1461757531 2
食べてはいけない!栄養士が語った本当は危険な食品【トップ10】

不眠症対策CD こんばんは。  大福でっす(^^♪   季節の変わり目 ...

 - ネギ・ほうれん草など, 役立った本・サイト・道具・材料など