この飲食店。余命何ヶ月かな? 繁盛店と比較相談。

   

あなたのお店は余命何ヶ月ですか?
 

「このままお客が集まらず、利益が上がらなければ、生活もままならないどころか、
せっかく死ぬ気で頑張ってオープンした店をたたまなくてはならない・・・」

images (2)

いきなり失礼な質問をしてしまって申し訳ありませんでした。
しかし今現在、赤字経営でなかったとしても3年後、5年後、10年後はどうでしょう?
目を覚まして、現実を見つめなければいけない時期に
差しかかっているのではないでしょうか?

 

あなたもきっと、店をオープンするにあたって、勉強したり、色んな人のお世話になったり、時には頭を下げたりして、苦労して開店にこぎつけたことでしょう。

 

しかし、数ヶ月もすればお店の経営に頭を抱える日の方が多くなって
「毎日毎日、売上げのことや資金繰りのことばかり考えて夜も眠れない。」

といった日が続いていないでしょうか?

 

そう、私たち小さな店舗の経営者は、みな眠れない夜を一度は過ごしているのです・・・

 

規模にもよりますが、オープン資金に数百万円から数千万円かかることはざらです。

 

色んな人にお世話になったり、銀行の融資を受けたりして、
資金を捻出してオープンにこぎつけています。
つまり数百万円、下手すると数千万円の借金を背負って夢に懸けているわけです。

 

しかしそんなあなたの夢の結晶とも言えるお店が、赤字続きでどうにもならず
閉めなくてはならないとなれば、いったい何が残るでしょう?

 

言わずと知れたことですが、オープン資金のために借りたお金と、
赤字によって膨らんだ負債・・・
街の人たちに忘れ去られた後には、多額の債務しか残らないことになります。

 

しかし、例えそうなったとしても、金融機関にとっては関係ありません

私の飲食店。余命何ヶ月かな? そこで 繁盛店と比較相談。

膨らむ借金…、金融機関の取り立て…
一家離散の危機が現実になる

 

また店が潰れたら、それまで一緒に力を合わせたスタッフも
ただただ静かにあなたの元を去って行くだけです。

 

また、あなたにはきっと、守るべき家族がいるでしょう。

 

飲食店経営は素晴らしい仕事です。
きっとあなたの家族も、あなたのことを誇らしく思っているはずです。

 

だからこそ、そんな家族には迷惑をかけまい、悲しい思いはさせまいとして、
黙って一人で黙々と頑張り続けていることだと思います。

 

しかし仮に、その頑張りだけではどうしても追いつかないほど、
店の経営が上手くいかなくなってしまったら、
あなたの妻や子供たちの小さな幸せも無慈悲に奪われてしまうことになります。

 

守るべきものも守れず、
ようやくランドセルを背負うようになったばかりの子供がいるのに、
急に家族そろって路頭に迷ってしまったり、

最悪の場合、一家離散してしまった・・・

 

そういう経営者をたくさん見てきました。

60歳を越えても、過去の借金を返すために朝から晩まで肉体労働をしている、
目の輝きを失った元経営者も知っています。

 

頑張っても経営が思うように伸びず、ライバル店の進出にヒヤヒヤし
経営のことを考えては日々憂うつな気持ちになってしまうあなたへ

images (3)

例え人通りの少ない裏道りの小さな飲食店でも
30日~90日で、お客さまの心をワシ掴みにして
店の売上げを1.5倍~3倍にすることで
お客さまが「記念日には絶対にあなたの店を選ぶ」
そんな繁盛店にできるのですが・・・

数々の飲食店経営者を赤字の危機から救った
経営初心者であっても簡単に使いこなせる
実践の中で生まれた禁断のバイブルを遂に公開!

 

『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』

 

集客、ファン作り、広告戦略、スタッフ教育・・・
あなたは飲食店経営において困った場面が出るたびに

この大百科を文字通り百科事典のように紐解いて
その部分だけを暗記して使うだけで店にお客が溢れ
大手飲食店を見返すほどの利益を上げていくことができます

 

信じる必要はありません

私の飲食店。余命何ヶ月かな? そこで 繁盛店と比較相談。

・料理の味は悪くないのに店が流行らない
・色んな新メニューを次々考えてもお客が何を本当に求めているかわからない
・思い切って広告を打っても全然反応が取れない
・潤沢な資金を持って広告費をバンバン出せる企業の煽りを受けて客が減っている
・毎月毎月、資金繰りのことで頭がいっぱいで夜もぐっすり眠れない
・スタッフのモチベーションが低く、長続きしないので人材確保も大変だ
頑張っているのに売上げが上がらない

 

実はこういった様々な悩みが、仮に“同時に”起こったとしても、

スッキリと解決することができると言えば、あなたは信じることができますか?

 

「いやいや、たった1つでも大変なのに、それは無理だよ」

「そんな簡単にいくわけないでしょ!」

とあなたは怒るかも知れません。

それも当然です。

 

経営に苦労されている方ほど簡単に信じられる話ではないと思います。

 

ただ、疑いながらでもいいので、ほんの少しだけ心をオープンにして聞いてください。
あなたの悩みを解決するきっかけになるかも知れません。

 

「忙しくて時間がないけれど、店の経営をなんとかしたい!」

 

「マジで経営に悩んでいます…、このままだと銀行の預金通帳はすっからかんになって、子供の学費が払えないどころか、一家揃って首をくくらないとならなくなります…」

 

「正直に言うと、お店にカップルや家族連れがたくさん訪れて雑誌にも載って、店の売上げをバンバン上げて、日々経営に追われるのではなく、ゆったりとゆとりを持った経営を続けて、年に1回くらいは家族を海外旅行に連れていきたい…」

 

そう思っているあなたにとって、本当に必要とする本質的な解決策をご紹介します。

繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科 

自分が経験したこともない、よくいるマーケッターや、経営コンサルタントが、
机上の空論で語るノウハウではありません
私自身がどん底の中から実践によって赤字店を繁盛店へと蘇生し、
数々の飲食店でのテストでも結果を残したノウハウを包み隠さずお伝えします。

IMAG1900[1]

 

 

 

飲食店マーケティングアドバイザー  河野 巧
愛知県名古屋市天白区
日曜日 06:30
お気に入りのカフェで

images

もしあなたが例え、莫大な資本を使える大手チェーン店が近くに現れて、お客が減って毎月の資金繰りに四苦八苦していたとしても、今後30日から遅くても90日で数倍の売上げを上げて、毎晩ぐっすりと気持ち良く眠れるようになるでしょう。
 

この大百科では『短期的な売上げのアップ方法』と『長期的に売上げを上げ続ける方法』を示しています。

 

どちらが本当に大切かと言えば、当然『長期的に売り上げを上げ続ける方法』です。
しかし、『今現在苦しい思いをしている』あなたのため『短期的な売上げのアップ方法』も十分過ぎるほどノウハウを詰め込んでいます。

 

特に多くの経営者が悩む、新規客の集客、リピート客作り、広告戦略、スタッフ教育については例え初心者であっても、「わかりやすい!」と思ってもらえるように、丁寧に説明しています

 

そしてあなたのお店のすぐ近くにライバル店がどれだけ増えても、国の経済がどのように変わろうとも、今後一切あなただけは経営で困らないほどの、本質的なスキルを手に入れることができます。

 

ぜひ、チェーン店や、多店舗経営をしている余裕のある経営者を見返してください。
何があっても集客に困らないお店を、一緒に作って行きましょう!

 

逆に、もう既に多店舗展開している経営者の方は、これ以上、個人経営の小規模店舗を苦しめないで欲しいのでここでページを閉じてください。

 

 

あなたのお店は余命何ヶ月ですか?

 

「このままお客が集まらず、利益が上がらなければ、生活もままならないどころか、
せっかく死ぬ気で頑張ってオープンした店をたたまなくてはならない・・・」

 

いきなり失礼な質問をしてしまって申し訳ありませんでした。
しかし今現在、赤字経営でなかったとしても3年後、5年後、10年後はどうでしょう?
目を覚まして、現実を見つめなければいけない時期に
差しかかっているのではないでしょうか?

 

あなたもきっと、店をオープンするにあたって、勉強したり、色んな人のお世話になったり、時には頭を下げたりして、苦労して開店にこぎつけたことでしょう。

 

しかし、数ヶ月もすればお店の経営に頭を抱える日の方が多くなって
「毎日毎日、売上げのことや資金繰りのことばかり考えて夜も眠れない。」

といった日が続いていないでしょうか?

 

そう、私たち小さな店舗の経営者は、みな眠れない夜を一度は過ごしているのです・・・

 

規模にもよりますが、オープン資金に数百万円から数千万円かかることはざらです。

 

色んな人にお世話になったり、銀行の融資を受けたりして、
資金を捻出してオープンにこぎつけています。
つまり数百万円、下手すると数千万円の借金を背負って夢に懸けているわけです。

 

しかしそんなあなたの夢の結晶とも言えるお店が、赤字続きでどうにもならず
閉めなくてはならないとなれば、いったい何が残るでしょう?

 

言わずと知れたことですが、オープン資金のために借りたお金と、
赤字によって膨らんだ負債・・・
街の人たちに忘れ去られた後には、多額の債務しか残らないことになります。

 

しかし、例えそうなったとしても、金融機関にとっては関係ありません

 

膨らむ借金…、金融機関の取り立て…
一家離散の危機が現実になる

 

また店が潰れたら、それまで一緒に力を合わせたスタッフも
ただただ静かにあなたの元を去って行くだけです。

 

また、あなたにはきっと、守るべき家族がいるでしょう。

 

飲食店経営は素晴らしい仕事です。
きっとあなたの家族も、あなたのことを誇らしく思っているはずです。

 

だからこそ、そんな家族には迷惑をかけまい、悲しい思いはさせまいとして、
黙って一人で黙々と頑張り続けていることだと思います。

 

しかし仮に、その頑張りだけではどうしても追いつかないほど、
店の経営が上手くいかなくなってしまったら、
あなたの妻や子供たちの小さな幸せも無慈悲に奪われてしまうことになります。

 

守るべきものも守れず、
ようやくランドセルを背負うようになったばかりの子供がいるのに、
急に家族そろって路頭に迷ってしまったり、

最悪の場合、一家離散してしまった・・・

 

そういう経営者をたくさん見てきました。

60歳を越えても、過去の借金を返すために朝から晩まで肉体労働をしている、
目の輝きを失った元経営者も知っています。

 

飲食店経営の残酷な現実

情熱だけではなんともならない!

 

飲食店は「料理が好きだから」とか「お客さまの喜ぶ顔が見たいから」とか、
そう言った理由だけで始めてしまう人も多いです。

 

「いやいや、何を言ってるんですか!
私は料理のことだけでなく、お客さまのことも真剣に考えていますし、情熱だけは誰にも負けませんよ!」

 

という声が聞こえてきそうですが、残念ながら情熱だけではなんともならない、
残酷な現実というものがあるのです。

 

なぜなら、あなたがいくら情熱を持って頑張っていると言っても、
そのお客さまへの努力や工夫はライバル店もまったく同じで、
同じようにより良い店にしようと、頭の中をフル回転させているからです。

 

あなたはそういった同じような情熱を持っているライバル店がひしめく飲食業界で、
お客に選ばれる存在になる必要があるのです。あなたはお客さまのため、そしてお店を盛り返すために、間違いなく頑張っています。

 

どうやったら新規のお客さまがお店を知って来店してくれるか?
どうやったらファンになってリピートしてくれるようになるのか?

 

寝る間を惜しんで考えて、色々試していることでしょう。

 

・お客さまの喜びそうな新メニューを作ったり、
・スタッフのコミュニケーション力を高めるためのミーティングを日々行ったり、
・独自に飲食店経営の仕方や、お客さまの目に留まるチラシの作り方を勉強したり、

 

・困り果てた末、経営セミナーに参加したり、
・コンサルタントにすがりついたり・・・

 

でも、頑張り方が間違っていては、いくら一生懸命時間を費やしても、
お店の利益をアップさせることには繋がりません。

 

そう、費やした時間や労力が重要なのではなく、
結果に繋がる考え方や、その考え方に基づいた適切な行動を取る必要があるのです。

 

そして飲食店は飲食店に合った経営(マーケティング)を行う必要があるのです。

大規模店なら大規模店の、小規模店なら小規模店のマーケティングが必要なのです。

 

実はほとんどの飲食店経営者の方が、「料理が好きだから始めた」のであって、

 

「店をオープンして美味しい料理を作って
いたら自然にお客は集まると思ってました」

 

と言います。
本当に、何人の経営者から同じ言葉を聞いたかわかりません。

 

そして予想と現実とのギャップに苦しみ、経営が危ないと気付いてから、
慌ててチラシを大量に撒いたり、ブログを始めたりするのですが、

いったいチラシに何を載せて、どんなメッセージを書けばいいのか?
ブログにどんな記事を書けば集客につながるかわからないのです。

 

あなたのお店が選ばれるためには、きちんとお店のコンセプトを決め、
それに沿って戦略を練り、テストしながら修正していかなくてはなりません。
広告を打つにもターゲットを絞り、そのターゲットに向けたメッセージを
適切な媒体を選んで打ち出さなければなりません。

 

「そうは言っても、きちんと経営について教えてもらったことなんてないし、

アドバイスをくれる人もいなければ、勉強する時間もないですよ!」

 

そう言って、アドバイスが欲しくて経営コンサルを頼る人もいますが、
多くのコンサルタントが自分は経験したこともなく、

大した責任もないくせに、机上の空論でアドバイスをするばかりです。

 

そうではありません!

 

あなたにとって本当に必要なもの、本当に足りないものは、
実際にあなた自身があなたの店で使える『生きたノウハウ』です。

 

現場で使える生きたノウハウだからこそ、傾いた経営を蘇(よみがえ)らせることができ、あなたの描いた夢が実現できるのです。

 

あなたが経営を始めた時の夢は
何だったでしょう?

 

ところで、あなたが飲食店を始めたとき、どんな夢を描いていましたか?

 

「たくさんのお客に選んでもらえる繁盛店にしていきたいな」
「お客さんが心から満足して、笑顔で過ごしてもらえる場所を作りたいな」
「お客さんの思い出に残るような、そんなお店にしたいな」
「家族やカップルが料理を食べて、幸せになってくれたらいいな」

と、そんな風に思いませんでしたか?

 

そして

 

「家族でこんな家に住んで、こんな車でドライブをして・・・」
「年に数回は旅行をして、そのうち1回くらいは海外旅行にいきたいな・・・」

 

といった夢を描いていたはずです。

 

しかし現実のあなたはどうでしょうか?

 

夢だったはずの飲食店経営が、あなたの体を太い鎖でがんじがらめにして、
身動きができない店の奴隷のような状態になっていませんか?

 

「資金繰りが厳しい。何とかしないと・・・」
「今度の仕入代の支払いのお金どうしようかな?」
「このままお店を続けていけるかなぁ?」

 

と日に日に悩みや不安を膨らませていませんか?

 

しかし、もう大丈夫です。
『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』に出会ったあなたは、
あなたのお店で実際に使える経営ノウハウを身につけることができます。

もう二度と、このようなつまらない悩みに頭を痛めることは無くなります。

繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科

繁盛店のオーナーだけが味わえる
至福の優越感

 

では、これまで経営について悩み続けてきたあなたですが、

 

あなたのお店に合ったマーケティング(お客の心を掴む方法、集客の方法、ファンを獲得する方法等)をマスターし、自店の経営を思い通りにコントロールできるようになったならば、あなたはどんな毎日を送っているでしょうか?

images (1)

・・・

「さすがに夢物語でしょ」
と思いますか?

 

そう思われるのも当然でしょうが、
ここまで書いたお話は、夢物語でもファンタジーでもありません。

 

『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』に書かれたノウハウをマスターすれば、
誰もが実際に得ることができる現実なのです。

 

日々の忙しさで多くの経営者が大切なことを忘れてしまいますが、あなたのお店は
ちょっとした間違いを正すだけで、本来の目標を叶えることができるのです。

 

あなたのお店はお客さまに選ばれます

 

あなただけがお客の心を掴むノウハウを熟知しているからです。

 

・・・

 

ではここで、飲食店経営で壁にぶつかっていた経営者、オーナーシェフの方のお二人に、
夢を叶えるためのノウハウを試してもらい、感想をいただいたのでお聞きください。
(名前は伏せていますが、内容は本人の了承を得て掲載しています。)

 

『愛知県 飲食店経営者  匿名希望 様』

 

知らないノウハウがたくさんあり、目からうろこです。 必ず自分の店に合ったやり方が見つかりますし、
こつこつと実践していくだけで、売り上げは右肩上がりで毎日が楽しくなってきました^^

 

集客法・売り上げの方法など現代に合ったやり方でわかりやすく教えてくださって、かなり価値のある内容です。

 

高いコンサル費用を出さなくても、この教材ひとつで飲食店経営の地盤はばっちりですね。

 

ps私が飲食店を始める前にこのようなマニュアルを読んでいたらよかったです、、

 

『大阪市 オーナーシェフ   S.K様』

 

私が店を出す前に手に入れたかったですね、、、
教材販売者さんが“現役料理人”で“飲食コンサルタント”という少しおもしろい経歴で、興味を持ちました。

経営者視点だけではない、現場で働くスタッフの視点も両方兼ね備え、かなり共感できました。

 

未来の料理人像を確立する内容でもあり、これから料理業界に入る若い世代にぜひ見てほしいと思いました。
今ではお店の従業員にもこの大百科を読ませています。
将来飲食業界で独立を考えている人はまずはこの大百科を見たほうがいいですね。

checkお客様が心から「ああ、また通いたい」と思うお店作りとは?

checkニーズを満たすメニューの作り方、サービスの提供の仕方とは?
checkスタッフが嫌でもモチベーションを高くして、長く働かずにはいられなくなる方法とは?
checkコストを20%カットしても、変わらず質の良い料理を提供する方法とは?
checkブログやフェイスブックなどのSNSを連動させ、最小限の労力で集客に活かす方法とは?
checkスタッフが失敗したときこそ、信頼関係を強固にするサポートの仕方とは?

私のやってきた手法に興味を持つ者が出てきました。

「そんなに上手くいくなら、ちょっとだけでも教えてくれ」と…

 

そこで、私が実践の中で編み出してきた、このマーケティング手法を

 

知り合いの困っている飲食店に教えたところ
『わずか2週間で利益が出た』

 

のです!(遅い所でも2~3ヶ月で成果を出しました)

 

しかも、その当時、最初に教えたのは、
現役料理人や店長兼料理長みたいな立場の、もと料理人仲間ばかり

 

彼らは、もともと私と競い合っていた単なる頑固な料理人なので、
経営に関しては全くのド素人ばかりでした。

 

そんなド素人でも、私が編み出したこのノウハウを使用することによって、
簡単に店の売上アップを実現することができたのです。

 

本当に編み出すことができて、そして伝えて良かったと思いました。

 

しかも、
その仲間の料理人には、今まで私が苦労した数々の失敗や成功をしてきた手法の
一部を話しただけだったのです!だからこれは私の正直な気持ちなのですが、

 

あなたには必要のない回り道をして欲しくはないのです。

 

行く行くはお客様やスタッフに慕われる、素晴らしい経営者となって、
幸せで充実した毎日を過ごして欲しいのです。

 

仕事も家庭も大切にして、子供に背中を見せられるような、
本当の意味で一流の経営者になって欲しいのです。

 

私にはそんな想いがあります。

 

目を背けないで“解決”してください!

 

あなたは今、経営者として、幸せで充実していて全てに満足している、
などというわけではないでしょう。

 

恐らくそんな状態なら、この長い手紙をここまで読んではくれなかったと思います。

 

・料理の味は悪くないのに、客がリピートしてくれない
・色んな新メニューを次々考えてもお客が何を本当に求めているかわからない
・思い切って広告を打っても全然反応が取れない
・近所にライバル店ができてからお客さまが奪われている
・店の経営が不安定で、夜も眠れない
・スタッフ間のコミュニケーションがうまくいかずにギクシャクしている
頑張っているのに店の売上げが上がらない

 

上に書いたような、何らかの悩みを持っているはずです。

目を背けて、無視できないような不安があるはずです。

 

この業界は問題も多いので、あなたが直面する問題も複雑でしょう。

でももうそろそろ、頑張ってきたあなたは、そのような悩みから解放されるべきです。

 

現場のことを良くわかっていない名ばかりの経営コンサルタントに振り回されて、
逆に借金を増やしてしまうことはもう止めましょう。

 

ライバル店の進出にビクビクして、将来に不安を感じながら、
眠れない夜を過ごすのは、もう終わりにしましょう。

 

「従業員が経営者の気持ちをわかってくれない」と、
スタッフとのコミュニケーションにイライラするのはもう最後にしましょう。

 

 

もうそろそろ、そのような悩みから、自分を解放してあげてください。

 

時間のない忙しいあなたの代わりに
面倒なことは全て私が済ませました

 

「なるほど、“お客様に選ばれる店作り”をするため、
自分の店に合った経営の手法を取り入れないといけないことは良くわかりました。」

 

「でも現実問題として、毎日の仕事だけでも手がいっぱいで、
例え自分の未来のためとは言え、

マーケティングを1から学ぶなんてとてもそんな時間はありませんよ。」

 

・・・わかります。

 

私もあなたと同じように、本当に時間の無い毎日だったからこそ、
非常によくわかります。

 

でもどうか安心してください!

 

そんな忙しいあなたの手を煩わさなくても大丈夫なように、

私がコツコツ時間をかけて、必要なことを全てまとめました

 

あなたはもう、昔の私と同じように資金繰りに苦しみ、

お客様(集客)に苦しみ、スタッフに苦しまなくてもいいのです。

 

あなたが愛するお店を、お客さまも同じように愛し、スタッフにも愛され、
心の通じ合った10年来の仲間のように接することができるようになるでしょう。

 

それが『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』のノウハウです。

 

あなたは、集客でも、ファン作りでも、スタッフとのコミュニケーションでも、
飲食店経営における問題や壁にぶつかる度に、
まるであなた専用のアドバイザーが四六時中そばについていてくれるかのように、
好きな時に解決策を得ることができるようになります。

 

あなたに起こりうる問題の解決法は
全て網羅して“ここ”にあります!

 

あなたは必要な時に、
まるで百科事典や辞書から必要な情報を抜き出すように使うことができるのです。

 

特に大切な“集客”や“ファン作り”“広告戦略”についてバッチリ抑えていますが、
当然それだけでは収まりません。

 

料理の世界に携わるあなたにとって、この『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』
生涯を共にできる必須のバイブルになって欲しいという想いをこめて作りました

 

とは言え…
あなたは商売に対しては真面目だけど、
だからと言って何でもできるわけではありませんよね?

 

・・・わかります。

 

料理を作るのが好きなオーナーシェフ、
接客が好きでお客を喜ばすことが好きな経営者、
でも、集客に力を注ぐのは苦手な人も多いのは私も理解しているつもりです。

 

なぜならそれは、また別の世界の話だからです。

 

ですから、あなたができる限り簡単なステップで効果を出せるように、
本質的な部分のみを抽出してお伝えします

 

 

簡単に実践できなければゴミと同じ

 

つまり、新規客を増やしたい、既存客がリピートしてくれるようにしたい、
ライバル店に負けない特色を出したいなど、
飲食店経営において噴出する様々な問題に対して、
「ここさえ押さえておけば良い」というものをお教えしていきます。

 

それがこの『大百科』の存在する意味なのです。

 

それはあくまでも一時的にお客さまが増えるようにするためではなく、
あなたが送りたい人生を送るための参考書であって欲しいと思っているからです。

 

この『大百科』の本編はPDF(インターネットでいつでも見れます)で、
合計623ページものボリュームです!

 

細かくカテゴリー別に、20章に分けられていて、
各章ごとに、分かりやすくまとめていますが
前述の通り、あらゆるケースを網羅した百科事典的なものとなっています。

 

ですから本当にあなたが何か飲食店経営で悩み事があったときに、
必要なところだけ、有効に活用することができます。

 

そして今後、料理の世界でどのような道を選ぶことになったとしても、
ほぼ全ての問題がこのたった1つの教材で解決できるようになっています

 

きっとあなたを成功に導く必需品として、末永く使っていただけることでしょう。

 


 

☆この記事も読まれています。

油いらず。鶏胸肉で作るナゲットが絶品すぎる!
これであなたは「シェフ」?!
http://goo.gl/RLVQbR

お役立ち記事らんらんらん(^^♪

VrBx_7ijoMjS4Ij1461215612_1461215622 1
ほんとかな?! 「どん兵衛」がレンジでチンするだけで衝撃のうまさに大変身!?

  こんにちは。大福です。 最近ではないかもしれませんが、どん兵衛が美 ...

4mz6sbIGpN8TFp_1461757522_1461757531 2
食べてはいけない!栄養士が語った本当は危険な食品【トップ10】

不眠症対策CD こんばんは。  大福でっす(^^♪   季節の変わり目 ...

 - 日々の雑感