手が震える、足が震える。パーキンソン病ではないですよ。 

   

 

手が震える。足が震える。 年齢によって出てくる症状ですね。 何か不安が出てお医者様に観て頂きますよね。 たいていの症状は パーキンソン症候群と言われます。 パーキンソン病ではないのです。 パーキンソン症候群が99%だそうです。 ですから、脳の萎縮や血管障害での手の震えや足の震えではないのです。では、なぜ震えるの? ですが。太い血管。  動脈は心臓から。 静脈は心臓に。動きますね。 例えば手先から血液が帰るときに静脈が詰まっていると当然ながら手先に血液が滞ります。 それが痺れの原因になります。 せき止めている部分を開いてあげれば血液が家に帰れて順調な流れになります。 すぐに震えが無くなります。 年だから・・・とあきらめずにご相談くださいね。 私が震えを激減出来るかもしれません。https://youtu.be/Vq6LEJYFDxg

ソンレイル あなたを笑顔にする施術メニュー 

 

特にお勧めしています

1
ソンレイル あなたを笑顔にする施術メニュー 

ありがとうございます。感想を頂いています。http://hikakusoudan ...

2
「心静かに」 流しておくだけで災難が去っていきます。光明真言

  光明真言・すべての災難を取り除く最強の真言 「おん あぼきゃ べい ...

 - 未分類